nisyoku01.jpg

名古屋では皆既日食にはなりませんが、太陽の8割も隠れるという”大”部分日食・・・国内で見られる皆既日食としては46年ぶりで、しかも今世紀最長とあって、連日のニュースでは九州南西諸島へのツアーの模様が報道されていましたね(^^)

ちなみに名古屋で大部分日食が見られるのは12年ぶりだそうです(*^o^*)

日食を見る方法を考えてみた

皆既日食を見るのは無理にしても、何とか名古屋でも日食がみたいなぁ~・・・

あれはたしか小学生の頃だったと思うのですが、 学校の校庭で黒い下敷きで友達と日食を見ていたときに、先生がガラスにすすをつけたものを持ってきてくれて、それをみんなでまわして観察したのを覚えています。あの時は、3分の1くらいの日食だったと思うのですが、とても不思議で友達とワァ~~スンゲ~~~と感動していたのを覚えています。

日食グラスを買っておけばよかった

でも、サングラスとか黒い下敷きとかガラスにすすをつけたものって、本当はダメなんですね・・・(T_T)

専用のグラスを買いに行こうかとも思いましたが、当日は曇りだし・・・・多分、売り切れてるだろうし・・・などと理由をつけて買いに行かなかったのでした(汗)前日も曇りだったのでほとんど諦めモードでした。

が、しか~し!今朝も曇り空だったのですが、時々顔を出す太陽に賭けよう!!と 朝起きた時に思い立ちました。

日食を見る道具を作ることにした

・・・という訳で、インターネットで紹介されていた「ピンホール」の原理で日食を見ようと思います(^^)なんだかなつかしいなぁ~小中学生の時の理科の時間にピンホールカメラの実験をやったような・・・。

記憶を辿りつつ出来上がったのがコチラ!!

nisyoku02.jpgnisyoku03.jpg

ジャーンッ!!

シンコム特製ピンホール式日食観測器

直径0.7mm程の穴から入った光を投影させて、右側の小さな穴から覗き込むと太陽や空模様がピンホールの下に映し出されてうっすらとですが見えます(–;;

ちょっと「でんじろう先生」を意識してみました・・・スミマセン

nisyoku04.jpg

ピンホールに使用した穴は、名古屋市交通局のプリペイドカード「ユリカ」のパンチ穴です(汗)同じ部署の丸山さんに借りました。ご協力、ありがとうございますm(__)m

ではでは、早速、窓際に置いて観測に備えたいと思います。

nisyoku05.jpgnisyoku06.jpg

いや~上手くいくのだろうか・・・

心配なのは天気

それよりも天気が心配ですけどね(;o;)

nisyoku07.jpg

こっ、こんなんできましたぁ~!!

なんの変哲もない、ただの箱です。

でもその中には・・・そうです「夢」が詰まってるんです。

本当に「夢」で終わりそうで怖いのですが・・・(汗)

nisyoku08.jpg

後は、天に祈るばかりです。

名古屋での日食の「食の最大」は11:07分。

太陽さん、なんとかその一瞬だけでも顔を出して微笑みかけて下さい・・・

nisyoku09.jpg

一応、日食を見る練習をすることに・・・

祈ってばかりもいられないので、みんなで予行演習!です(^^)

柴田班長をリーダーに太陽が下の紙に映し出されているのを確認しました(*^^*)一人で観るときは、箱の中を「のぞき窓」からのぞくのですが、みんなで観る時は箱をひっくり返して、下の紙に映し出します(+^^+)

nisyoku10.jpg

名古屋でも日食が始まりました

そうこうしているうちに、なななんとっ!名古屋の日食が始まりました!!

うっすらと雲がかかった太陽がだんだん欠けて三日月模様にっ!!!さっそく内線電話で他のフロアにも第一報を!日食が始まったぞぉ~~!

太陽が雲のうすいベールに包まれているお陰で肉眼でも直接観察することができました。

デジカメ、デジカメッ!!

役立たずだった日食観測器

さっき作った「シンコム特製ピンホール式日食観測器」はそっちのけで(汗)私も含めてみんな空を見上げております(–;;;;;すぐに厚い雲に隠れてしまうのですが、雲が薄くなった瞬間に2~3度、三日月の太陽を見ることができました(^o^v

nisyoku11.jpgnisyoku12.jpg

デジカメで撮るとあまりキレイに・・・というか全く写っていませんね。

刻一刻と変化する大自然・・・広い空・・・。

感想(今後に期待)

写真には残せませんでしたが、心の思い出アルバムにはしっかりと焼き付けることができました(^^)ちょっと臭いセリフですか(–;;;

今度、日食が観測できるのは3年後の12月5日。

関東よりも 西の太平洋側で皆既日食ではなく、太陽が外縁を残して月に隠れる「金環日食」が見られるそうです。

ただ時間帯は早朝のようで、やはり日中に見られる日食として、今回はビッグチャンスだったようです。

ほんの数分の出来事ではありましたが、日常を離れて大いなる自然の 不思議さに触れることができ、リフレッシュ!!される瞬間でした。

あなたも、私たちと一緒に働きませんか?

補聴器販売の求人情報(株式会社シンコム)有名メーカーの補聴器を一緒に販売しましょう

事業拡大につき、補聴器販売スタッフ積極採用中

医療機関やドラッグストア、家電メーカーの系列販売店などからご紹介いただいたお客様(エンドユーザー様)に補聴器を販売するお仕事です。
補聴器の販売ルートは決まっているので、飛び込み訪問営業はありません。

補聴器が必要な方への販売ですから、成約率は高いです。
主にお客様のご希望場所(店舗やご自宅)に出張してのご対応ですから満足度も高く、とても喜んでいただいております。

入社2ヶ月間は、メーカー研修も含めた社内研修や現場研修をしっかり実施します。
補聴器の販売が未経験の方でも全く心配いりません。

その後の技術指導や研修制度も充実していますからご安心下さい。
入社される方のほとんどが、未経験からのスタートです。

高齢化社会に伴い、補聴器の需要が伸びています。

今後ますますの成長が期待される業界で、私たちと一緒に働きませんか?

あなたからのご応募を、お待ちしております。