シンコムの事業内容

お取引先とユーザー様に喜ばれる販売システム

お客様に喜ばれ、収益はもちろん御社の企業イメージもアップします。

日々、進化を遂げる最先端のデジタル補聴器を販売するにあたり、本業の負担になったり、みなさまのお手を煩わすことはありません。

補聴器の販売に必要なノウハウや機材、人材はシンコムがご用意

補聴器を販売するにはメガネ同様、専門知識が必要です。

シンコムがご提案するシステムは、御社からご紹介いただいた購入見込み客のもとへ補聴器の専門相談員を派遣するところから始まります。

売り出しやイベントで「きこえの相談会」をタイアップさせていただくなど、さまざまな形式でお客様に最適な補聴器をご提案しております。

ご相談から購入・納品はもちろん、その後のアフターケアまで、お客様にしっかりと寄り添うことができるよう努めております。

補聴器の効果を実感し、納得してから購入していただく販売スタイル

高規格なデジタル補聴器は、片耳20万円から50万円もの値段がします。決して安価な商品ではありません。

シンコムの補聴器相談員は、まず聴力測定(聞こえ具合を測る)を行い、補聴器に興味を持っていただいたお客様に、その場で心行くまで試聴をしていただきます。

実際に商品を体感し、聞こえ心地や装用感に納得した上でご購入を決めていただく安心のシステムです。

満足を生む確かな品質に、お取引先様から大きな信頼をいただいております。

定期的なアフターメンテナンス通じたお客様との密なつながりを構築

聴力(聞く力)という人間の微妙な感覚を助ける補聴器は、定期的なアフターメンテナンスが欠かせません。

シンコムでは、お客様との定期的な接触機会、密なコミュニケーションを構築することが何よりも大切なことだと考えています。

補聴器のアフターケアを継続し、お使いになられているお客様のご要望をお伺いすることにより、精度の高い商品提案と新たな見込み客のご紹介へとつながっております。

シンコム3大メリット

シンコムのご提案する補聴器販売には3つのメリットがあります。

効率的な経営

補聴器は、お使いになる方の聴力に合わせてお作りします。

ご注文を承ってからのメーカー発注になりますので、あらかじめ在庫を持っていただく必要はありません。

また、補聴器相談員はシンコムから派遣しますので人件費を抑えることもできます。

御社の顧客満足度アップ

シンコムでは、ご購入いただいた補聴器のアフターメンテナンスを定期的に実施し、お客様に安心してお使いいただけるよう対応しております。

補聴器ご購入後の満足度も高く、追加購入や買い替え需要はもちろん、お客様のご紹介による新規顧客の獲得にもつながっております。

売上需要の拡大

総務省統計局の発表によると、平成25年現在の高齢者(65歳以上)人口は3186万人、総人口に占める割合は25%にものぼり、過去最高となりました。

国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、この割合は上昇を続け、平成47年には33.4%となり、3人に1人が高齢者になると見込まれています。

こうした背景から補聴器は、いっそう注目を集める商品です。